与信力にリスクマネジメント能力は不可欠

pmark-anchor 2010年1月8日 金曜日

明けましておめでとうございます。

アンカーの目木です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今週で挨拶回りが終了し、来週から本格的にお仕事開始の

皆さまが多いのではないでしょうか?

 

わたくしも来週から本格的な活動となります。

 

さて、本日は「与信力にリスクマネジメント能力は不可欠」をお届けします。

 

昨今のような不確実な時代、5年後の先は、おそらく誰も分からないと思います。

 

特に、企業の成長戦略を考える上で

資金は絶対に必要なのですが

金融機関から資金を調達しようと思っても

なかなかお金を貸してくれないのが昨今の現実です。

 

昨年の年末ですが、

とある所から相談がありました。

 

相談者は、資金調達をメインに行っている公認会計士事務所で

弊社とのアライアンス(連携)についてでした。

 

わたしは当初、公認会計士事務所が

弊社の業務にどのような関係がと正直おもっていたのですが

資金調達にはリスクマネジメント能力を証明することが不可欠であり

そのため、(資金調達を行いたい企業の)

今後の事業計画に合わせリスクへの取り組み状況について評価し

不足部分について相談に乗ってやって欲しい、という内容のものでした。

 

今までに無い新しい相談だったのですが、

たしかに、今後、商売を営んでいく上で金融機関に対し

企業の与信力を証明する新たな指標として

リスクマネジメント能力が求められることは間違いないのでしょう!

 

今回、この公認会計士事務所とアライアンスすることになりました。

 

与信力強化のためのリスクマネジメントサービスを

近日、発表させて頂きます。

 

資金調達を考えている企業様は是非ご利用頂ければと思います。

 

2010.0108 目木

 

コメントは受け付けていません。