リーンシックスシグマとは

リーンシックスシグマ

う。

明らかに、失敗の割合が高いことが受け入れられない産業はたくさんあります。これは、無駄を排除することでビジネスの有効性と効率性を向上させるフレームワークであるリーンシックスシグマが前提となっています。
リーンシックスシグマを実践している企業であれば、100万件の機会に対して3.4件以上の非効率が存在してはならないのです。つまり、リーンシックスシグマは、完璧に近い状態を目指しているのです。

コンサルタントを雇うべき7つの理由

コンサルタントである。

ビジネスを運営するには、多大な努力が必要です。経営者であるあなたには、会社が成功するために適切な戦略、方法、ツール、そしてスタッフを確保する責任があります。
しかし、ビジネスの世界は競争が激しく、複雑で、ペースが速いため、企業が先を行くことはおろか、ついていくことも困難です。これは小さな企業だけの問題ではなく、大企業も常に最適なビジネス上の決断を迫られているのです。

包括的な内部分析の方法

ビジネスプランの策定には、組織に影響を与える内部および外部の問題を調査・評価することが必要です。特に内部分析は、企業が成長し、競争優位に立てる分野を特定するために役立ちます。内部分析を行うには、企業の内部構造を徹底的に理解する必要があります。この記事では、内部分析の定義、必要性、そして実施方法について説明します。

コンサルティングを成功させるための5つの事業戦略フレームワーク

コンサルティング

コンサルティングフレームワークは、組織が市場でどの程度うまく運営されているかに直接影響を与える可能性のある主要な要素を評価する際に、経営陣を支援します。この記事では、コンサルティングフレームワークを定義し、あなたの会社が目標を達成するために使用できる5つの一般的なタイプのリストを提示します。

初心者のためのアジャイルプロジェクトマネジメント

アジャイルマネジメント (Agile Management)

アジャイルプロジェクトマネジメントの利点は本当なのでしょうか?アジャイルは単なる流行の専門用語で、実現する以上のことを約束しているのだろうか?
アジャイルプロジェクトマネジメントの利点について多くの話題があることは、合理的なことです。しかし、アジャイルとはいったい何なのでしょうか?そして、それがあなたのチームのリーダーシップに適しているかどうかを知るにはどうしたらよいのでしょうか。
今日は、より深く理解し、自社に適応できるようになるアジャイルプロジェクトマネジメントについてご紹介します。

5種類のコンサルティングのうち、あなたに最適なのはどれですか?

ほとんどすべての産業がコンサルタントを採用しています。法律事務所、小売業、政府機関、鉱業会社など、数え上げればきりがないほど、コンサルタントを雇っています。顧客満足度の評価から、ハッカーに対するコンピュータシステムの保護まで、あらゆることを手がけます。
コンサルティングの仕事は多岐にわたるため、個人が興味のある分野を専門にする絶好のチャンスとなります。
戦略コンサルティング、業務コンサルティング、財務コンサルティング、情報技術コンサルティング、人事コンサルティングの5つが、コンサルティング職の主なカテゴリーです。
コンサルティングの種類については、こちらをご覧ください。

最適なコンサルティングファームの選び方。役立つ全8ステップを含む

コンサルティングファーム

最適なコンサルティングファームを選ぶのは難しい作業です。特に、これまでコンサルティングファームと仕事をしたことがない場合は、なおさらです。どの会社があなたのビジネス目標達成を支援してくれるかを判断する際、考慮すべき要素がいくつかあります。
ここでは、プロジェクトや長期的なビジネスコンサルティングに最適なコンサルティング会社を見つけるためのステップをご紹介します。

ビジネスコンサルタントに依頼するメリット

コンサルタンツ

ビジネスコンサルタントを雇うメリットについてよく分からないという方は、こちらの記事を参考にしてください。
コンサルタントは、経営者や管理職と密接に連携し、問題の特定、アドバイス、実践的な解決策を提案します。コンサルタントは、問題を診断し、痛みを和らげる治療法を処方する医師のようなものだと考えてください。戦略コンサルタントを雇うメリットとしては、以下のようなものがあります。